香炉の修理

今日は、昨日に続いて修理のお話です。

とても素敵な、そして珍しい香炉の修理依頼を受けました。

どうやら落としてしまい、凹んでしまったとの事です。

ヘタに叩き出すと、パリッと亀裂が入る可能性が大きいので、

ここは慎重に慎重に、香炉の顔を見ながら叩き出します。

画像ではあまりわからないかもしれませんが、

実際には亀裂が入ることなく、きれいに修復完了です。

修理前
修理後

前の記事

花瓶の修理

次の記事

七福神 三枝惣太郎作